社会的問題となっている不適切行動を不適切動画など拡散する問題解決を教育、研修などの面から支援する株式会社NMR流通総研

株式会社NMR流通総研は、近年、小売業・飲食業界の不適切行動を不適切動画等で公開することで発生しているさまざまな社会的な問題を解決するための支援活動を推進しています。

お問合せメールはこちらから
会社案内 会社沿革 代表挨拶 お問合せ プライバシーポリシー
小売・飲食業界で発生している社会的な問題

近年、小売業界や飲食業界では、社員・アルバイト・パートを募集してもなかなかよい人材に恵まれないという環境がありますがそのような環境の下、最近のニュースなどで取り沙汰されてる下記のような問題増加が顕著になっています。

CVSでペットボトル商品などをアルバイトが舌で舐めて袋詰めする
CVSでおでんを口に入れて吐き出す
・回転ず
店舗で、魚をさばいてゴミ箱に入れ、その魚を再びまな板に戻す
・牛丼ファストフード店では、おたまを股間に当てる
・ラーメン店の芸能人訪問の際のことを
Twitterへの不適切な投稿(おもんなかった・・・投稿) など
そして、これらの問題がインターネット(中でもYouTube)を通じて拡散し、世の中に広く知られ、大きな社会的問題にまで発展しています。
その結果、対象となった企業は・・・

・企業ブランド力の低下
・株価の下落
<>回転寿司チェーン企業は、株価の下落で時価総額27億円損失ともいわれている
・対象店舗の閉鎖や赤字決算、最悪の場合倒産に追い込まれる場合もみられる

このような社会的問題を引き起こしている原因は行為そのもの(インターネットで拡散させることも含めて)」と、行為に及ぶマインドによるもの2つあると考えられます。

問題点
■行為の面
・不適切な行動そのもの
・行動をインターネットで公開
■マインドの面
・不適切な行為に及ぶモラル・意識
(バイトだから大丈夫・・・など)

問題の発生頻度が高まっていることから企業・事業所は危機感を持って迅速に対応策を整えて着手する必要があります。

社会的な問題発生の構造と対策の概要

小売業界や飲食業界で発生している問題は、店舗従業員の行為として発生していますが、その行為を発生させている原因としてマインド面が大きく影響していると考えられます。
このような問題を解決するためには、その
マインド面をしっかりとしたものを持たせることが重要で、そのためには教育活動が最も重要な対応策になります。

社会的な問題として発生していることと、その原因となっている関係図
従業員教育のコンテンツ概要
分野

テーマ

コンテンツ概要

職業人としての意識

社会的役割と責任の考え方、思考力

・学生と社会的人の違い
・仕事の責任と取り組み方
・職場とは など

職業観・勤労観

・職業観・勤労観とは
・職場は人生のステージ など

組織秩序の維持=組織面

・仕事のサイクルと手順
・組織の目的 など

主体性

・主体性=自分はどうあるべき
・生きがいとやりがいの融合

・仕事のルール作り
・仕事の工夫 など

成思考=目標を持つ

・問題発見
・自己啓発
・目標設定 など

コミュニケーション能力

聞く力・傾聴

・聞く力は3
・傾聴 など

双方向のコミュニケーション

・報告・連絡・相談
・相手の尊重 など

意見件の主張

・意見の集約
・意見の主張
・明確な説明 など

マナー

あいさつ

・お辞儀
・丁寧語の種類
・待機の姿勢 など

電話応対

・電話の取り方
・取り継ぎ方
・電話のかけ方 など

上記は、基本的なものを示しているため、社員・アルバイト・パートなどの雇用形態 によって内容を調整します。
上記以外に業種特性(「に関わる業種であれば食の安全など)によって必要な内容があります。

従業員教育の方法

効果的な教育・研修活動を推進するための全体像
従業員教育をはじめる前のオリエンテーション

動画教育コンテンツを提供するシステムを構築することで、いつでも」「どこでも」「誰でも研修を受けることができ、集合研修の時間」「場所」「人数」「費用などのデメリットを最小限に抑え、従業員教育を効果的かつ効率的に進めることができます。

社会的問題となっている不適切行動を不適切動画など拡散する問題解決を教育、研修などの面から支援する株式会社NMR流通総研 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-4-15
TEL:06-6305-6110   FAX:06-6304-8756
お問合せメールはこちらから