経営コンサルティング・企業コンサルティングをはじめ、マーケティング活動から事業コンサルティングを展開する 株式会社NMR流通総研です

株式会社NMR流通総研は、マーケティングと組織活性化の経営コンサルティング支援を通じて企業活力の向上を推進しています。

TEL:06-6305-6110
HOME 当社の強み 経営コンサルティング 組織活性化コンサルティング マーケティングコンサルティング 会社案内 成功事例ご紹介
HOME組織活性化コンサルティング問題別・課題別研修ビジネスPDCA定着化研修
ビジネスPDCA定着化研修
PDCA活動を職場に定着することで業績向上・組織活性化を推進する
 
【ビジネスでもPDCA活動の重要性】
PDCA活動は業績向上に必要不可欠な活動!
「PDCAサイクル」とは、 「P(PLAN=計画(目標))」→「D(DO=実行)」→「C(CHECK=チェック)」→「A(ACTION=行動)」のサイクルで繰り返し進めることで、元々は「生産管理」「品質管理」の現場で生まれた理論です。 しかし、今や仕事の進め方の基本のひとつとして、仕事を質的に向上させるための活動として広く取り入れられています。まず「計画(目標)」を立てて、次にそれに沿って「実行」、「実行」がうまく進んでいるか「チェック」し、うまく進まなければ、その原因の究明「行動」してふたたび修正「計画(目標)」を立てて、「実行」→「チェック」→「行動」→「計画(目標)」→「実行」→「チェック」・・・とサイクルで仕事を進めていきます。 ビジネスでは、このPDCA活動を通じて、仕事の質的ブラッシュアップを図るとともに業績向上につなげていく重要な活動なのです。
 
【企業でもPDCA活動の必要性】
PDCA活動は一般スタッフからマネージャーまで必要な活動!
PDCA活動は、入社後間もない社員から一般スタッフまでが、ベーシックスキルとして持っておくべきものであり、また、現場のマネージャーやリーダーにとっても重要なスキルになります。
一般スタッフの場合は、特に、自身の仕事の進め方についてPDCAのプロセスを経て勧めることができる基本的知識の習得と理解深耕を図ることで職場で実践できるようにしておくことが重要です。
また、現場のマネージャーやリーダーの最も重要な役割は、会社から受けた目標を責任を持って達成することにあるものの、多くのマネージャーやリーダーは、このPDCAマネジメントが苦手な人が多いケースがみられ、マネージャーやリーダーには、このPDCAを職場で実践することで職場を組織的な活動の活発化を図るための役割が重要です。その為には、目標達成の仮説を考え、具体的な「計画(目標)」に落とし込み、チームのメンバーを使って「実行」に移し、成果を「検証」しながら、問題点があれば解決策を考え、当初の「計画」を修正し、最終的に目標達成を字つげできるよう、「PDCAサイクル」を実行することがポイントになります。これこそ幹部やリーダーに求められる最も重要な能力です。
 
 


 
 
 
PDCA研修のねらい
【一般社員向け】
PDCAの必要性、基本的な進め方、PDCAのそれぞれの活動段階のポイントなどを、しっかりと理解深耕を図り、自身の職場、職務で実践できるよう座学で理解を深め、ワーキングで具体的な行動につなげていけるよう進めます。
【管理職向け】
PDCA活動を、現場・職場でより活性化させ定着化させることができる実践的な対応力の強化を図ります。座学は最小にして、ワーキングとディスカッションを中心に自ら考え、対策を立案することで、より実践活用できるスキルのブラシッュアップを図ります。
PDCA研修の概要
【対象者イメージ】
 
【対象者イメージ】
 
一般社員〜主任・係長 課長〜部長
【カリキュラムの概要】 【カリキュラムの概要】
・PDCAの基本
・PDCAを実践する上で・・・
・PDCA活動企業事例紹介
・計画のチェックポイント
・実行のチェックポイント
・検証のチェックポイント
・修正のチェックポイント
・PDCAを組み立て実践する
 
・PDCAサイクル実践に向けて
・修正のチェックポイント
・PDCAを組み立て実践する
・PLANが具体的でないから実行できない
・チームディスカッション
・やりっぱなしでは成果は出ない 検証の重用性
・研修のまとめ
 
PDCA定着化コンサルティンク活動のご紹介
企業内、職場におけるPDCA活動の定着化を図るために研修活動以外に、実践的に各職場に入らせていただき、具体的なPLAN(計画策定(目標設定))から、DO(実行)、CHECK(チェック)、ACTION(行動)を進めていくためのツール(各種シート)のご提供から活用方法の指導、各企業・職場の現状に合わせたPDCAの組づくりから運営支援に亘るコンサルティング支援の活動を展開しています。
御社の現状実態に合わせて的確なアドバイス・指導をさせていただきます。
豊富な企業コンサルティングキャリアから、業績に直結するPDCA活動につながる支援をさせていただきます。
 
  
【担当コンサルタントから一言】
近年、企業を取り巻くビジネス環境変化の激しさはますます増しています。このようなビジネス環境下では、やるべきことを実施して、次に進むというやり方では通用しなくなってきています。しっかりとキャリアを蓄積していくことが大切になっています。
キャリアの蓄積とは、これまで実績として積み上げてきたことをノウハウとして蓄積することをいいます。PDCA活動は、計画化したことを実施して成果の上がったこと、そうでないことを検証して、次の計画につなげていく活動のことをいいます。このPDCA活動は、まさにキャリアを蓄積するプロセスそのものとも言えます。
これからの企業成長には、企業全体としても、社員個々としても、両方でこの蓄積してきたキャリアがどのようなもので、どれだけ蓄積できているかということがとても重要になります。
私たちは、PDCA活動を通じてしっかりとキャリアを蓄積して、業績向上・組織活性化支援活動を推進しています!
 
〒532-0011
大阪市淀川区西中島6-4-15 NMRビル  tel:06-6305-6110  fax:06-6304-8756
プライバシーポリシーお問い合わせアクセスマップ|リクルーティング|リンク 
Copyright(c)20012-NMRryutsusokenCo.Ltd.All rights.reserved.